通信教育全般に関して

小学生の通信教育開始は、お試しが一番

通信教育はお試しから

現在小6の子供を持っています。現在は、中学受験のため、塾に通っています。

 

最初は、赤ちゃんのときから進研ゼミのベビーコースで知育玩具を送ってもらっていました。、
子どもも喜んでいました。

 

このまま小学校入学後も進研ゼミの小学校コースに移行しました。
しかし、最初は楽しんでやっていたのですが、「ママ、算数の文章の意味がわからない」と困っていたので、どういう問題なのかと私も見たのですが、算数の足し算の問題なのに、えらく日本語の文章として成り立っていません。

 

どう考えても大人でも理解できない内容でしたので、進研ゼミに問い合わせをしたのですが、わけのわからない説明で、納得のいく回答を
もらうことができなくて、退会しました。

 

その後、魏姉から「ポピーが安くていい問題がある」と聞いたので、お試し版を送ってもらえるということでしたので、送ってもらい子供に解かせてみました。
すると、「簡単すぎてつまんない」というので、これは子供には合わないということで、正式契約はやめました。

 

その後、タディサプリ小学講座の小学生コースをやらせてみようと思い、ここもお試しコースがあったので、取り寄せてやらせてみたら、丁度良かったので正式契約をして続けさせました。実際には、こっちの方が合っていたようで、入塾するまでは続けることができました。

 

後に、中学受験の勉強を塾で始めてから、どうしてスタディサプリ小学講座がしっくり来たのかはわかったのですが、
要するに、子供の元々の持ってる学力が、最初のものとはマッチングしていなかったということで、
スタディサプリ小学講座がしっくりくる理由もわかりました。うちの子供の場合は、
難しいものを解く方が「ワクワクする」というタイプで、小さい時から囲碁を大人としていたので、
難関なものをやっつけることに楽しさを感じるタイプと後々わかりました。
ですから、お子さんの学力や性格などでどこがいいかというのは決めにくく、通信教育の教材はお試しがあれば、
お試しでお子さんの様子を見るのが一番いいです。

 

そして、これは通信教育を受けさせることで大切なのですが、お子さんが教材をしている間は、
なるべくそばでいてあげることが大切です。すると、お子さんが何が苦手なのかと
いうのも観察できます。

 


 

 

 

 

関連ページ

スタディサプリ(小学講座)とほかの通信教育比較
Z会
Z会
進研ゼミ
進研ゼミ
スマイルゼミ
スマイルゼミもスタディサプリに次ぐ人気小学生通信講座です。スマイルゼミも経験することでスタディサプリのよさがわかるかもしれません。